復縁するには焦らず、考えましょう

復縁するには焦らず、考えましょう

あなたが、最愛の人との復縁をどんなに望んでいたとしても、望むだけでは前に進みません。

 

また、ただひたすら復縁の為に突き進むだけでも成功率は上がらないでしょう。
復縁の成功率を上げるには、真摯に「別れ」と向きあう事が重要です。

 

 

復縁に成功する人、失敗する人の違いは?

復縁に失敗する人には、以下のような特徴があります。

 

  • いつまで経っても別れを受け入れられない
  • 時間が経っても、些細なことで別れた現実を実感する
  • ただ復縁を望むだけで、何も行動に移さない

 

このような人は、いくら復縁を望んでも成功しないでしょう。

 

なぜなら表面的なことしか見ず、相手との関係や自分自身にも変化がないまま、ただ時間だけが経ってしまうからです。

 

 

フラれた原因は何なのか?


あなたが復縁を目指す前に、まず『フラれた原因』を考えましょう。

 

お別れする際に相手に言われた事が、実は本当の原因ではないケースも大いに有り得ます。

 

お付き合いが上手くいっていた時の事や、またお別れする直前の相手の些細な変化などを思い出してみましょう。

 

そうすれば、一体何が原因でフラれたのか、きっと理解できるはずです。

 

フラれた原因を何となく考えるだけでなく、心の深い部分で考えなければ意味がありません。

 

 

急がば回れ

最愛の人との別れはものすごく辛く悲しいですよね。
仕事が手につかなかったり、四六時中相手のことを考えたり、食事が喉を通らなかったり、夜も眠れないときもあることでしょう。

 

あなたは今、「大切な人を失ってしまう恐怖」で目の前が真っ暗になっていたり、「時間をかけると手遅れになってしまうのではないか」という焦りから、 どうしても表面的なことしか考えられない状態かもしれません。

 

しかし、お別れした現実やフラれた原因と真剣に向き合うためにも、まずひと呼吸置いて、冷静になることが大切です。

 

 

相手の気持ちは?

相手から別れを切り出された場合は、あなたに対する「気持ちがなくなった」という現実を受け止めなければなりません。
当然、人によって、また状況によって、気持ちの減り方に多少の差はあるでしょう。

 

しかしながら、別れを選択するということは、少なからず好きな気持ちがなくなっている状態を表しています。
ただ、決してあなたを嫌いになった訳ではありません。

 

何かしらの原因があり、好きな気持ちがなくなってしまっただけなのです。

 

そのことを真摯に受け止めなければ、復縁の妨げになることに繋がります。

 

あなたに対する好きな気持ちがなくなった相手に対して、どうすれば以前のようにもう一度好きになってもらえるのか?
その点を考えながら復縁を進めることがキーになります。

 

 

どうしてあなたのことを好きになったのか?

お別れした相手は、あなたのことを好きになったから付き合っていたのです。

 

  • あなたのどういったところを好きになったのか?
  • どんなところに魅力を感じたのか?
  • 付き合っているうちに発見した、あなたの新たな魅力は何だったのか?

 

この点を把握しているのといないのとでは、 復縁を進めていく過程でかなり差が出てくると思います。

 

 

あなたに何を望んでいたのか?

人間誰しも愛する相手に求める「恋人像」があります。
当然、お別れした相手もあなたに対して求めていた恋人像があったはずです。

 

  • あなたに何を求めていたのか?
  • あなたとどんな関係を築きたかったのか?
  • 相手はあなたにとってどんな存在になりたかったのか?

 

すべてが理想通りになることは難しいかもしれませんが、やはり理想を追い求めるのが人間です。

 

相手があなたとの関係に不満を感じていれば、自然と「別れ」を考えるようになります。

 

この点は別れに直接つながっている可能性が高いので、真剣に考え、向き合うようにしましょう。

 

おわりに

上記のような事をきちんと理解できれば、復縁のためにあなたが何をすべきかが分かると思います。
現実を真摯に受け止め、自分自身と真剣に向き合えた人は、必ず復縁に成功するはずです。

復縁体験談