ダメな男性との復縁は考え直すチェックポイント

ダメな男性との復縁は考え直すチェックポイント

彼と別れてしまった直後はショックも大きく、中々冷静に物事を考えられないものです。
彼との楽しい思い出ばかりが蘇り、「復縁したい」と思うようになった時、もう少し時間をかけて考えるようにしましょう。
果たして彼氏とは復縁した方が良いか、しない方が良いのか、判断する際のチェックポイントはどのようなところにあるのでしょうか。

 

 

まずは彼との別れた原因を考える

一番大切なのは、彼と別れた原因です。
どんなに優しくしてくれる彼でも、精神的に不安定な部分があると、貴女がいくら変わっても同じような原因で別れることになってしまうでしょう。

 

決定的なものとしては、アルコール、ギャンブル、借金は一生治らないと言われています。

 

もしも上記のことが原因で別れたのならば、貴女よりも彼が自発的に治そうとしない限りには何も変わりません。

 

「私が彼を救ってあげる」と思うのならば、復縁した際には貴女だけではなく、貴女の家族や友達にも迷惑をかける可能性があるということを理解しましょう。

 

 

思い込みを取り払うこと

一番多いのは、「彼と私は運命の出会い」「私には彼しかいない」と、女優の様に恋愛に陶酔してしまうことです。

 

地球上は男と女しかいないのですから、必ず異性に巡り合うチャンスはあります。

 

実は彼の条件に魅かれて別れたくないと思っているだけで、それを彼への愛とすり替えてしまっているという場合もあります。

 

自分の心にバリヤを張っている以上、復縁をしても行きつく先は変わらないでしょう。

 

貴女にとって、彼と一緒にいることのメリットは何ですか?
また、彼と一緒にいることで未来像がイメージできますか?

 

 

彼の貴女への影響を考える

どんなに彼と復縁したくても、彼が社会的に孤立しているのでは、二人にとっても良い影響があるとは言えません。

 

例えば、「相手の住所が不明になってしまった」「転職してしまった」「ネットも利用していない」「共通の友達もいない」という場合、彼の社会性のなさが今後問題になると言えます。

 

このように逃げるように貴女の前から行方をくらます男性は、何かあった時にも貴女を見捨てていなくなってしまう可能性がありますので、復縁には向かないでしょう。

 

 

おわりに

彼との復縁を考える前に、貴女自身が自立して、自分の人生を楽しめる状態になることが先です。

 

普段の生活を満喫して、彼への依存状態から抜け出せたときに、もう一度「どうしても彼とでなければ恋愛はできないのか」と、自分自身に問いかけてみて下さい。

復縁体験談